電力自由化

電力自由化に便乗する詐欺にご注意!

更新日:

詐欺師
もしもし…

世の中のルールが変わる・新しいサービスがはじまるとき、便乗して詐欺をはたらく者が出てきます。
マイナンバー制度が始まったときもそうでした。

残念ながら、電力自由化に便乗した詐欺も起こっています。

新しい制度・サービスを私たち消費者が「まだよく知らない」状態を狙ってくるのです。

 

こちらの記事では、電力自由化に関する詐欺に注意して欲しい点を書いています。

電力自由化│初期費用はかからない

新たに電線を家に引く必要がある!?

詐欺師
新たに電線を家に引く必要があるので、工事費用がかかる

節約ママ
今ある電線を使うよ、あなたは詐欺師!

新しい電線を家に引く必要はありません。

新しい電力会社と契約しても、現在設置してある地域の電力会社(北海道電力や東京電力など)の電線等を使います。

したがって電気線工事はありません。

 

スマートメーターに関して

詐欺師
スマートメーター交換費用を、当社では「割引」しますよ…

節約ママ
スマートメーターは基本的に無料設置、あなたは詐欺師!

「電力自由化に伴って新メーターの交換費用」と称して代金を請求してくる者がいます。

新電力切り替えには、たしかにスマートメータが必要です。

しかし、スマートメーターは地域の電力会社が一般的に無料で交換します。

工事費が発生するパターンはまれです。

 

詐欺師
スマートメーターに交換すると、電気代が安くなりますよ

スマートメーターに交換することで、電気代が安くなるわけではありません。

自分のライフスタイルに合ったプランを、地域の電力会社や新電力から選ぶことで安くなります

 

詐欺師
スマートメーターに交換するので検針票、請求書、印鑑を用意してほしい

スマートメーターに交換するのに、検針票や請求書等は必要ありません。

基本的に立会不要で切り替え工事がなされます。

節約ママ
個人情報を聞き出そうとしているよ!気を付けて

 

参考記事スマートメーターについて

 

電力自由化で電気代が〇倍に高騰するからと、設備を売りつけてくる

詐欺師
電力自由化で電気代が〇倍に高騰するから、太陽光パネルをつけた方がいい
詐欺師
蓄電池も今ならお安くつけますよ
詐欺師
電気温水器を設置すると、光熱費が□円安くなりますよ
詐欺師
ブレーカーに貼ると、電気代が3~4割安くなる節電シールを販売しています

節約ママ
電力自由化に新しい設備は必要ないよ!

参考消費者庁「電力・ガス小売全面自由化に関する情報」の注意喚起資料

消費者庁「電力・ガス小売全面自由化に関する情報」の注意喚起資料において、

『電力自由化に新しい設備は必要ない』としています。

電力自由化で電気代が〇倍に高騰する、は何も根拠がないことです。
節電シールは、シールからマイナスイオンが出て静電気を抑制・除去するものとのこと。怪しい…。

 

電力自由化の便乗詐欺から身を守る

その場で契約しない・お金を払わない

電話での勧誘や自宅に訪問された場合、「詐欺かもしれない」と常に疑うようにしましょう。

普通の企業であれば、資料をもらうだけにして「検討します」という返事で帰っていきます。

節約ママ
J:COM (ジェイコム)の電気を営業されたことあるけど、「検討します」で帰られたよ

契約や支払いを急かすような雰囲気があれば、詐欺師の可能性が高いです。

事務手数料や手付金をその場で要求されたら、詐欺を疑いましょう。支払わないように!

 

正規の電力会社か確認をする

相手が名乗った電力会社名に覚えがないとき。

経済産業省・エネルギー庁の公式サイトにて、正規の電力会社かどうか確認できます。

電気の販売代理店を名乗った場合、「どの電力会社の電気を販売しているのか」をたずねましょう。

公式サイト登録小売電気事業者一覧

登録小売電気事業者一覧に名前がなければ、相手が架空の会社をかたっています。注意しましょう。

もしも、怪しい者から勧誘や営業を受けたら最寄の消費者センターに連絡し、被害拡大を防ぎましょう。

 

まとめ│電力自由化に便乗する詐欺に注意!

わたしたち消費者が、新しい制度やサービスに対して「まだよく分かっていない」状態を狙って詐欺師はやってきます。

正しい情報を知ることが、自分や大切な家族を守ることにつながります。

トラブルに巻き込まれないように、気をつけたいですね。

 


 

-電力自由化
-, , , , , , , , ,

Copyright© 電気代を簡単に節約しました , 2018 All Rights Reserved.