九州電力からLooopでんき料金比較 Qピコの使い道は?

更新日:

Looopでんき(るーぷ電気)は沖縄・離島以外の全国で切り替えることができます。

\九電からも切り替えられます/

\カンタン・3分で結果が出る/

シミュレーションしてみる

当ブログの管理人は九州出身です。こちらも合わせて読んでみてください。

九州実家の電気代をLooopでんきでシミュレーションしてみた

 

この記事では、九州電力(従量電灯)からLooopでんき(おうちプラン)に切り替えた際の料金を比較しています。

 

九州電力とLooopでんき(るーぷ電気)の電気量料金を比較

一般家庭向けのプランで比較します。
九州電力では「従量電灯B」、Looopでんきでは「おうちプラン」が該当します。

①基本料金を比較する(税込)

 

九州電力 Looopでんき
基本料金 10アンペア 291.60円 0円
15アンペア 437.40円
20アンペア 583.20円
30アンペア 874.80円
40アンペア 1,166.40円
50アンペア 1,458.00円
60アンペア 1,749.60円

九電は、契約アンペアごとに異なる基本料金を設定しています。
使用量が0kWhの場合、基本料金は半額を支払います。

Looopでんきは、基本料金0円です。
使用量が0kWhの場合、料金は発生しません。

 

②電気量料金(1kWhあたり)・最低月額料金を比較する(税込)

九州電力 Looopでんき
電力量料金 最初の120kWhまで 17.19円 23円
120kWh超過300kWhまで 22.69円
300kWh超過分 25.63円
最低月額料金 309.66円 0円

電気量料金
1kWhあたりの電気量料金です。

九電は、三段階料金制で電気を使えば使うほど1kWhあたりの料金が高くなります。

Looopでんきは、どれだけ使っても1KWhあたりの料金は固定です。

 

最低月額料金
使用した電気量が0KWhの場合、基本料金が半額に加えて最低月額料金の支払いが生じます。

九電は、309.66円支払います。

Looopでんきは0円です。

ママ友
0kWhってありえるの?

節約ママ
別荘とか空き家を所有している方だね

 

電気料金比較

Looopでんきと比較・シミュレーション契約アンペア数と1ヶ月の使用電力量を任意に設定して、電気量料金を計算してみました。

おうちの契約に近いものを参考にしてみてください。

30アンペア・150kWhの場合

九州電力 Looopでんき(おうちプラン)
基本料金 874.80円 0円
電気量料金 2743.5円 3,450円
電気料金(合計) 3,618円 3,450円
【結果】Looopでんきの方が、168円安くなりました。

 

+ 計算式を見る

●九州電力●

第一段階料金…17.19円×120kWh=2062.8円

第二段階料金…22.69 円×(150‐120)kWh=680.7円

計 2743.5円

これに、基本料金を足す
2743.5円+874.80円=3618.3円

1円未満切り捨て 合計3,618円

〇Looopでんき〇

23円×150kWh=3450円

 

 

40アンペア・250kWhの場合

九州電力 Looopでんき(おうちプラン)
基本料金 1,166.40円 0円
電気量料金 5012.5円 5,750円
電気料金(合計) 6,178円 5,750円

【結果】Looopでんきの方が、428円安くなりました。

+ 計算式を見る

●九州電力●

第一段階料金…17.19円×120kWh=2062.8円

第二段階料金…22.69 円×(250‐120)kWh=2949.7円

計 5012.5円

これに、基本料金を足す
5012.5円+1166.40円=6178.9円

1円未満切り捨て 合計6,178円

〇Looopでんき〇
23円×250kWh=5,750円

 

 

 

50アンペア・350kWhの場合

九州電力 Looopでんき(おうちプラン)
基本料金 1,458.00円 0円
電気量料金 7628.5円 8,050円
電気料金(合計) 9,086円 8,050円
【結果】Looopでんきの方が、1,036円安くなりました。

+ 計算式を見る

●九州電力●

第一段階料金…17.19円×120kWh=2062.8円

第二段階料金…22.69 円×(300‐120)kWh=4084.2円

第三段階料金…25.63円×(350‐300)kWh=1281.5円

計 7628.5円

これに、基本料金を足す
7628.5円+1,458円=90,86.5円

1円未満を切り捨て
9,086円

〇Looopでんき〇
23円×350kWh=8,050円

 

 

60アンペア・400kWhの場合

九州電力 Looopでんき(おうちプラン)
基本料金 1,749.60円 0円
電気量料金 8710円 9,200円
電気料金(合計) 10,459円 9,200円
【結果】Looopでんきの方が、月1,259円安くなりました。

+ 計算式を見る

●九州電力●

第一段階料金…17.19円×120kWh=2062.8円

第二段階料金…22.69 円×(300‐120)kWh=4084.2円

第三段階料金…25.63円×(400‐300)kWh=2563円

計 8710円

これに、基本料金を足す
8710円+1,749.60円=10459.6円

1円未満を切り捨て
合計 10,459円

〇Looopでんき〇
23円×400kWh=9,200円

 

 

九州電力のQピコ(ポイントサービス)の使い道はプレゼント応募

九州電力 九電 Qピコ

九州電力には永久不滅の「Qピコ」というポイントサービスがあります。

検針票を見ると、Qピコが何ポイント貯まっているか分かります。

これは、九州電力オリジナルのポイントなので、共通ポイント(例:Tポイント等)への交換や現金還元はできません。

Qピコは抽選式のプレゼント応募だけに使えるポイントです。

ママ友
プレゼント応募にしか使えないポイントか…

Looopでんきにはポイント制度はありません。

1度切り替えると、ずーっと電気代が安くなるのでポイント制度がなくても満足できます。

Qピコの抽選プレゼント内容は

5000円分の和牛、5000円分の米、5000円分の商品券などです。

Looopでんきで1年間節約したら、自分たちで数回買えますね。

 

まとめ 九州電力とLooopでんき比較

 

九州電力からLooopでんきに切り替えると、電気代が安くなることが分かりました。

この記事の料金比較は、任意でアンペア数と電力使用量を割り振りました。
なので、自分のおうちと近い数がない方もいらっしゃるかと思います。

 

燃料調整費と再エネ賦課金については、省略しました。
九州電力・Looopでんきを含めた新電力、いずれの電力会社でも発生します。

関連記事年間1万円支払ってる再エネ賦課金って?

 

自分のおうちの電気代はどれくらい安くなるのか?
を知りたい方はシミュレーションしてみてくださいね。

その場で結果が出ます。
個人情報の入力(電話・メールアドレス)等はありません。

関連記事【メアド不要】すぐに結果が出るLooopでんきのシミュレーション

 

 

 

\シミュレーションしてみる/

\カンタン・3分で結果が出る/

シミュレーションしてみる

よく読まれています

looop-demerit 1

この記事では、Looopでんきに切り替えて「こんなはずじゃ…」とならぬように、Looopでんきの注意 ...

Looopでんきとオール電化 2

こちらの記事は、次の2つを書いています。 ①オール電化の電気代をLooopでんきで安くする方法 ②5 ...

Looopでんき切替後にアンペア上げた方法 3

節約ママう~ん。やっぱり40アンペアじゃ足りないな… こちらの記事では、「Looopでんき切り替え後 ...

Looopでんきの注意点・評判・口コミ・感想 4

  このブログはLooopでんき(るーぷでんき)について紹介するブログです。 Looopで ...

-地域電力会社との比較
-, , , , ,

Copyright© Looopでんき体験ブログ , 2018 All Rights Reserved.