電力自由化

開始から2年…電力自由化って結局なに?

更新日:

2016年4月に電力自由化がはじまり、2年が経ちました…

よく分からないから、様子見して地域の電力会社のままでいましたか?

ママ友
電力自由化って結局なに?何が自由なの?

 

電力自由化

  • 大手電力会社以外の企業が、電気を一般家庭に売ることが可能になった。
  • 私たちは、電力会社を自由に選べるようになった。

 

この記事では、電力自由化とはどういうことなのか・疑問や不安などについて書いています。

電力自由化ってなに?

今まで電力は、住んでいる地域の電力会社としか契約できず、そこからしか電力を買えない仕組みでした。「北海道に住んでいたら、北海道電力から」が常識でした。

2016年4月、法律が変わり「一般家庭も、どの電力会社から電気を買ってもいいですよ」となりました。

 

電力自由化

新電力に切り替えても、すでに設置されている地域電力会社の「送電網」を使用するので、電気の質は変わらず、停電しやすくなるということもありません

参考記事新電力にしたら停電しやすいの?

 

 

電力会社を選べるようになったイメージです。
地域電力会社の電気の値段が100円だとします。

電力自由化 安さで選ぶ ポイントで選ぶ

ママ友
同じ電気を買うなら、私は安いところがいいかな…

そうやって電力会社を選べる時代になっています。

 

2016年4月の電力自由化は「電力の小売全面自由化」

今回の電力自由化は正式には、『電力の小売全面自由化』と呼ばれています。

ママ友
今回?

節約ママ
うん。実は電力自由化はこれで3度目よ

電力自由化の歴史

出典│経済産業省 エネルギー庁│電力の小売自由化の歴史

 

2000年…売電(小売事業)一部自由化、大手企業の工場や大規模施設などに売電OK
arrow

2004~2005年…一部自由化を拡大、小規模スーパーや工場などに売電OK

arrow

2016年…全面自由化、一般家庭にも売電可能に←今回の自由化

 

なぜ電力自由化を?

  • 新電力参入で電力産業全体を盛り上げるため
  • 再生可能エネルギーを増やしたいから

新電力参入で電力産業全体を盛り上げるため

今まで地域の電力会社が電力産業を独占してきました。
新しい企業が電力産業に参入すると、電力会社同士で競争が起きます。
「より安い」「より良いサービス」「より生活スタイルに合ったプラン」を電力会社が提供し、選べるようになりました。

ママ友
私たちの選択肢を増やしてくれたのね!

 

再生可能エネルギーを増やしたいから

2011年3月東日本大震災が起こりました。
大規模電源がダメージを受け、電力が不足し電気料金が上昇しました。

このことから、リスク分散のためにも電源の種類を増やしておきたいのです。
太陽光発電・風力発電・地熱などの発電設備(再生可能エネルギー)が増えてきています。

 

新電力(PPS)ってなに?

新電力(PPS)というのは、東京電力や関西電力といった地域の電力会社(大手電力会社)以外の電力会社のことを指します。

※PPS=(Power Producer and Supplier 発電と電力供給を行う者)

2016年4月からの電力自由化にともなって、「電気の小売」事業に参加する新電力を正式には小売電気事業者と呼びます。

新電力たちは、電気の小売りを開始するために国(経済産業庁省)への登録が必要です。
登録申請には厳しい審査があり、クリアした新電力が登録小売電気事業者と認められて国のリストに掲載されます。
公式サイト経済産業省エネルギー庁 登録小売電気事業者一覧

ママ友
新電力って呼び方が1番カンタンかも…

 

 

新電力には

  • 発電だけ
  • 発電と電気の小売
  • 電気の小売だけ

行うパターンがあります。

 

ママ友
電気の小売だけって、電気を大手電力会社から仕入れて、消費者に販売するのね

携帯電話会社やガス会社、旅行会社も新電力として参入できるのはこのためです。

 

地域電力会社と新電力の役割分担

前述したように、新電力に切り替えても電気の質は変わらず停電しません。

「新電力から切り替えても、送電網は一緒だから停電しない」ってなんだか困惑しますよね。

ママ友

 

電力は作られてから私たち消費者のもとに来るまでに、4つのブロックを通ってきます。
発電・変電・送電・小売の4つです。

 

▼電力自由化後の地域電力会社と新電力の役割分担発電・変電・送電・小売

※独立系発電事業者とは、発電設備を所持し発電した電力を地域電力会社へ売る会社です。

発電設備で作られた電力は、そのままでは大きいので
変電所で効率よく送電するための電圧に変換されます。

小さくした電力は、今ある地域の送電網・電線を通って私たちの家庭に届きます。

逆に言えば、小売以外は引き続き地域電力会社の担当なのです。

ママ友
小売以外は、基本的に地域電力会社の担当なんだ!

節約ママ
うん。切り替えても今までと同じ安定した電気を使える理由だね

 

消費者│電力自由化のメリット

今まで地域電力会社にはライバルがおらず、競争する必要がありませんでした。

電力自由化によって、電力業界にたくさんの企業が参入し電力会社同士で競争が始まりました。

それぞれの電力会社は、「より安い」「より良いサービス」「より生活スタイルに合ったプラン」を消費者に提供しようと努力しています。

ママ友
競争があると、電気代が安くなり、お得なサービスが生まれるのね♪

 

 

消費者│電力自由化のデメリット

電力会社を選ぶのが大変

なぜなら、新電力として参入した企業は500近くあります。(2018年7月7日現在)

公式サイト経済産業省・エネルギー庁 登録小売電気事業者一覧

 

電力会社のプランには、さまざまな特徴があります。
同じ電気という商品を選ぶときに、「何を重視するか」が大事になってきます。

電力自由化 様々な特徴やプラン

選ぶポイントの例

  • 電気料金
  • ポイントサービス
  • 電源構成(太陽光や風力など)
  • セット割引の有無
  • 対象限定(地域の企業)など…
ママ友
選ぶポイントねぇ…どこにしたらいいかな

 

ちなみに、このブログの管理人は「Looopでんき」を実際に1年半使用しています。
ポイントサービス・ガス等とセット割はありません。
しかし、契約プランが非常にシンプルで分かりやすいです。

参考記事Looopでんきのメリット

 

 

電話や訪問での営業・勧誘がくる?

インターネット光回線の営業にうんざりしたことはありませんか?
正規の代理店じゃない業者が強引に営業をする例がありました。

同様に、強引・悪質な勧誘が電気の切り替えにも起きています。
電話や自宅への訪問営業に、その場で契約するのは避けましょう。

普通の企業からの営業ならばひとまずは安心ですが、中には詐欺をはたらく者がいます。

詐欺師
スマートメーターは設置費が必要です

節約ママ
大嘘!スマートメーターは設置費は原則無料だよ!

十分、注意しましょう。

関連記事電力自由化に便乗する詐欺にご注意!

 

 

電力自由化の疑問・不安

私たちにとって、値下げや新しいサービス等のメリットが多い電力自由化です。
しかし、電気は大切なライフラインなものだけに、切り替えるなんて不安ですよね?

電力自由化の疑問・不安についてカンタンに書きます。

契約した電力会社が倒産したらどうなる?

新電力に代わって、従来の地域電力会社が電力供給を行います。
これは国によって義務付けられています。

 

関連記事新電力が倒産したらどうなるの?

 

電気の質は契約した会社ごとに変わっちゃう?

どちらの電力会社と契約しても、電気の質が変わることはありません。
停電しやすくなることもありません。

関連記事新電力は停電しやすい?電気の質は?

 

マンション・アパートでも契約できる?

マンション・アパート暮らしの人も電気を自由に買うことができます。

しかし、一括受電のマンションにすでに居住中の方は難しいです。
自宅のマンションが一括受電か、管理事務所などに確認してみましょう。

関連記事賃貸は新電力へ切り替えできる?

 

まとめ│電力自由化によって消費者は電力会社を自由に選べる!

  • 電力自由化によって、私たちは好きな電力会社から電気を買うことができるように
  • 電力会社間の競争で、より安い・良いサービス・適したプランが生まれる
  • 電気の質は変わらない、停電しない

住んでいる地域や家族構成、生活スタイルで適切なプランは変わってきます。
必ずシミュレーションをするようにしましょう。

-電力自由化
-, , ,

Copyright© 電気代を簡単に節約しました , 2018 All Rights Reserved.