Looopでんきの基本情報

Looopでんき申し込み 供給までのスケジュール

更新日:

ママ友
簡単な申し込みっていうけど、本当に簡単?

節約ママ
とっても簡単で、あっという間に終わっちゃうよ

私もLooopでんきに申し込むまでは、「電力会社の切り替えって難しそう…」と思っていました。

しかし、実際にやってみると電力会社の切り替えはとても簡単でした。

 

Looopでんきの申込みは実は2ステップ

Looopでんきに申し込む前に、料金シミュレーション

Looopでんきに切り替えて本当にあなたのお家の電気代が安くなるか、チェックします。

用意するものは、現在契約している電力会社の検針票です。

1か月分の検針票で簡単にシミュレーションできます。
12か月分の検針票がある方は、より確実なシミュレーションができます。




 

Looopでんきに申し込む

シミュレーションで電気代が安くなる結果が出た方は、ひき続きこのブログをお読みください。

それでは、Looopでんきに申し込みましょう。

用意するもの

・現在の電力会社の検針票
・支払い用のクレジットカード

Looopでんきの申し込みページにアクセスします。

重要事項の確認

Looop申し込み1

注意書き、電気供給約款の内容、重要事項説明書、個人情報の取り扱いについてを読んで確認をします。

すべて確認したら、ページ下部の「同意する」にチェックを入れます。

「現在のお住まいで、Looopでんきへのご契約を切り替える場合」を選びます。

 

現在のご契約内容の入力

いま契約中の電力エリアを選ぶと、同じ検針票が見本で表示されます。

自分の検針票を見ながら、次のことを入力します。

管轄の電力会社

電力の供給地点特定番号(22桁)

現在の電力プラン

現在の契約電力

現在のお客様番号(契約番号)

 

節約ママ
検針票のとおりに入力すれば大丈夫❗

この他、電気の使用場所(住所)・契約者情報・電話番号・メールアドレスなどの入力をします。

お申し込み者情報の入力

お申し込み者(契約者との関係)、希望連絡先、住まいの環境・アンケートを入力します。

紹介者コードは空欄でも大丈夫です。私は空欄で申し込みました。

支払い情報入力

支払いに使用するクレジットカードの情報を入力します。
Visa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカードの5種類が使えます。

内容の確認

入力した内容に間違いがないか確認します。

webでの申し込み後にLooopでんきから

「お申し込みメールアドレスの確認」メールが届きます。

メール文中のURLをクリックしてアクセスします。
これで、申し込み手続きは完了です。

注意ポイント

URLをクリックする有効期限があるため、メールが届いたら忘れずにアクセスを!メールが届かないな…と思ったら、迷惑メールBOXも念のため確認してみてください。

 

ママ友
え、もう終わり?
節約ママ
お疲れ様でした。あとは待つだけなのよ

クリックして、申込みが完了したあと申込み確認メールが届きます。

Looopでんきからの電力供給開始までの流れ

本当にLooopでんきからの電力供給開始を待つだけです。
あなたがすべきことは「申し込みだけ」で完了しています

供給開始まで、裏方ではどんな流れが生じているのか書きます。

旧電力会社に対する契約解除手続き

Looopでんき側が旧電力会社に対する契約解除手続きを行います。

あなたが以前の電力会社に契約解除の電話等をする必要はありません。

 

供給開始日の案内が来る

Looopでんきから「マイページ」「パスワード」案内メール、「供給開始日」案内がメールで届きます。
Looopでんきはがき

「契約内容」は、はがきで届きます。記載されている日付から供給が始まります。

ママ友
本当に待つだけでいいの?
節約ママ
そだよ~

スマートメーターへの切り替え

今、住んでいる所にスマートメーターが設置されていない場合、
スマートメーターへの切り替え工事が生じます。

ママ友
ええっ!工事?お金かかるの?主人に相談しなきゃ

節約ママ
大丈夫よ。地域の電力会社が原則無料で交換工事をしてくれるよ

スマートメーター設置は、地域の電力会社が行います。
例)北海道電力エリア住みの人は、北海道電力が行う。

「工事」なんて聞くと、ビックリしますよね。
この工事は原則無料・立会いなしで地域の電力会社が行います。

総務省は、スマートメーターを2024年までに日本の全世帯へ設置完了を目標にしています。
各世帯、旧メーターの有効期限切れのタイミング等で、順番に切り替え工事を行っています。

電力会社を切り替えると、スマートメーター切り替えが必須なので、この順番を待たずにスマートメーターへの切り替えができます。

新築のタイミングでも設置されます。

・工事費用は無料

・工事費用を請求してくる工事会社を装った詐欺に注意

・メーターの設置状況により、停電工事や立ち合いが必要な場合には、事前に連絡あり

 

わが家の場合、賃貸マンションに住んでいたときは、入居と同時にスマートメーターに切り替わったので「工事日の案内」はありませんでした。

東京電力の方が来て、サクッと停電なしで切り替えていきました。

参考記事 スマートメーターについて

Looopでんきからの電力供給開始

案内にあった日付けからLooopでんきの供給が始まっています。
※スマートメーター設置とLooopでんきからの供給開始が前後するパターンもあります。

ママ友
スマートメーターの設置が、供給開始日より後でも電気は安心して使えるのね!

2016年9月21日 賃貸マンション入居と同時にスマートメーター切り換え

11月5日 Looopでんき申し込み

11月29日 Looopでんき供給開始

というスケジュールでした。

Looopでんきに切り替わるまで24日かかりました。

 

 

まとめ│申し込みはとても簡単

切り替えに必要なことは、「申し込む&待つだけ」なんです。
申し込みも難しいことは何もありません。

自宅にLooopでんきの人が来たり、Looopでんきから営業の電話が来ることもないので安心してくださいね。

ママ友
簡単に節約できるなんて、素敵ね

 

 

-Looopでんきの基本情報

Copyright© 電気代を簡単に節約しました , 2018 All Rights Reserved.